Wood works

釣具の自作にはまって依頼、フライボックス、ランディングネット、フライラインストッカー、餌木などの作成や、フライリール、フライロッドのカスタマイズなど、色々なもの造りに挑戦してきた。
釣具の自作で主に扱う素材は木材なので、電動工具やクランプなどの道具を使う。マンション暮らしの自分にとって主な作業場はリビングであり、ダイニングテーブルや使っていないコタツ机が作業台代わりだったが、道具を効果的に使うために、しっかりした作業台が欲しくなった。ただ、市販されているような大きくて丈夫な作業台は必要ない。ていうか、そもそも置くスペースなどないので、普段はしまっておいて必要なときにリビングに持ち運んで使える、小さな作業台を自作してみた。
P8110035_2.JPG
片面は隙間をあけて板を取り付け、クランプで素材を固定しやすくした。
反対の面はニスでコーティングされた一枚板を取り付けた。この面は彫刻や塗装に使用する。
P8110036_2.JPG
そして、使わないときはクローゼットに収納(整頓しないと・・)。
P8110037_2.JPG
作業台や工具など道具がある程度整うと、作成できるものの範囲も広がり、釣具に拘らず色んなものが作りたくなってきた。というわけで、手始めにアンティーク風ティッシュボックスを作ってみた。
P8230023_2.JPG
100均で購入した杉の収集板に水生ステインで色づけし、フライボックス用に買っていた金具類を取り付けて完成!木の反りは木になるが・・なかなかいい雰囲気が出たと思う。
P8230021_2.JPG
楽しくなって、続けざまにゴミ箱を作った。素材は比較的安価な1×4材で、塗装アイボリーカラーにしてみた。ちょっとメタボぎみだけど、まあまあの仕上がり。
P9150002_2.JPG
P9150005_2.JPG
そして今はロッドスタンドを製作中。ロッドスタンドの下にはリールを入れるスペースを設けてみた。これも作業台同様、クローゼット収納タイプ。
P9170007_2.JPG
木工は結構難しくて大変だけど、楽しくてしかたない。今度も子供用のステップや、フライタイイングキット収納するボックスを作る予定。と、目標はたくさんあるが、そろそろアオリも大きくなってきてるみたいで海にもでかけたいし、フライも当分巻いてないから巻きたいし、連休は家族サービスもせんといかんし・・・時間が足りん!