ベアタンク?

ついに決行した。底砂の汚れがどうしても許せなかったので、思い切って底砂を無くしてみた。ただ、全くのベアタンクは面白くないし、魚を落ち着かせたりバクテリアの住処を確保するために、水草を活着させた石や流木を置いて半ベアタンクにした。見た目が寂しくなるかと心配したけど、逆に以前より雰囲気が良くなった気がする。
P2120006_2.JPG
底砂が無くなって、底に溜まるゴミの多さに改めて驚いた。たった1日でも結構な量のゴミが底に溜まるものだ。底面フィルターやソイル系の底砂ならまだしも、天然の砂だけでは到底分解できそうにない。
P2120004_2.JPG
ゴミの筆頭は糞。稚タナゴ2匹の糞など大したことないと思っていたら、想像以上に多い。次に流木や水草の根の欠片。タナゴ達が始終つっつくので、これも意外に多い。底に落ちた餌に関しては、底砂が無いぶん目立つため、魚が見つけ次第きれいに食べてくれる(そのぶん糞は増えるけど)。ちなみに糞が目立つの、見た目は悪いけど体調管理には好都合。
底砂が無いと、ゴミが気になった時に手軽に掃除できるのがいい。その掃除をさらに楽にする道具がこれ。ペットボトルとエアチューブで自作した掃除用具(ウェブで見つけたもののパクリだけど)。ペットボトルを水槽より低い位置に置き、短いチューブを吸うと、長いチューブが水を吸い取り始める仕組み。
P2120008_2.JPG
チューブを菜箸などの長い棒に留めればゴミをピンポイントで吸い取ることができるし、吸い込み量が少ないのでじっくりとゴミを探しながら掃除できる。水換えをしないときは、ペットボトルに吸い取った水をお茶パック等で濾しながら水槽へ戻せばOK。底のゴミがきれいに無くなると、気分スッキリ!
だだし、手入れが楽になったのと引き換えに、底砂が必要な生物は飼えなくなった。

ココア

P2090030_2.JPG
水槽から飛び出しエロモナス症っぽい症状が出た雄タナゴにココア+塩浴を試したところ、翌日からものすごい量の便をするようになり、塩の効果もあって数日で完治した。塩の効果はある程度期待していたが、ココアの効果は期待以上で、正直驚かされた。
先日、今度は雌タナゴが白っぽいフンをしだしたので、ココアと餌を練ったココア餌を与えてみたら、これも効果抜群!白いフンは止まり、健康的なフンをするようになった。ココア、病気の治療だけでなく体調管理にも効果あり。何より、薬品じゃないので安心して使える。

初釣行

遅ればせながら、2010年の初釣りへ行ってきました!
Deckyと向かったのは倉橋のお気に入りポイント。寒波で寒いとはいえ金曜の夜だけに先客が居るかもと思ったが、島に入ってすぐそんな不安も少なくなった。その理由は、南方向からの暴風、というか爆風。道沿いの木々や旗が台風なみに吹かれている。。。案の定、南に面しているそのポイントに釣り人の姿は無かった。
キャストできるか不安だったが、とりあえず釣り開始。時折風が弱まるものの、南向きのキャストは全然飛ばないし、ルアーのコントロールもままならない。とりあえず内港を探ってみると、記念すべき2010年初ヒット!可愛らしい10センチほどの幼メバルでした。。。その後もアタリはあるものの同じサイズばかり。内側は早々にあきらめ、果敢に外側を攻めることにした。
風が弱まる一瞬にキャストして、竿を真下に向けて超スローリトリーブ。それでも、波と風でラインが戻されて思うように攻められない状況だったが、しばらくするとまずまずのメバルが釣れた。
P2060017_2.JPG
その後も、良型のアタるポイントは限られてはいたが、チビメバルを含めコンスタントに釣れ続け、久しぶりに楽しい時間を過ごすことができた。今年もいい釣りが出来そうな予感。とりあえず、ガラスのルアー買っとこ(笑)。