春の伯耆・美作詣で_2日目

2日目は、今までと趣向を変え、海を楽しむことにした。
朝8時過ぎに宿を出て40分程北へ走ると、そこはもう日本海。
豊かな自然を保つ雄大な山と、スケールの大きい海がすぐ側にある、なんとも羨ましい。
とりあえず延々と続く砂浜へと向かってみたが・・・
ものすごい風と波・・・
ジギングタックルの俺はまだしも、フライタックルのShaunには厳しい状況。
それもそうか・・・風力発電用の巨大な風車がグルグル回るほどの風だしな・・・
どこかフライでも釣りが出来そうなポイントを探そうと、現地の釣具屋に寄り情報収集。
たいした情報は得られなかったが、近くに漁港があることは分かった。
数分ほど西へ走ってたどりついたのがこの漁港。
P4290017_2.JPG
P4290019_2.JPG
砂浜ほどではないとはいえ、港の内側(2枚目)方向から強烈な風。
暴風というか、もはや爆風・・・
やるかどうか迷ったけど、せっかく日本海まで来たんだしということで、とりあえず釣り開始。
が、立っていることすら辛い状況で、ジグは吹っ飛ぶけどリトリーブのロッド操作がままならない。
Shaunにいたっては、バックキャストがほぼ無理で、フライラインを風に乗せて自然にターンオーバー・・・
それでも1時間弱ほど頑張ったけど、やっぱり辛くて、終~了~。
この時点で時間は10時過ぎ。
そこで、とりあえず向かったのは、やっぱりここでした。
美作の名湯、湯原温泉。
P4290021_2.JPG
ダム下を歩いているとこんなものも目にすることが出来た。
P4290024_2.JPG
親鳥さん、おどかしてこめん・・・
活性は低かったけど、レインボーのトルクフルな引きを楽しむことが出来た。
50オーバーのレインボーにShaunの3番ロッドも
P4290023_2.JPG
こうして、4時ごろまで釣って2日目も終了。
2日目に海を計画し、新たな展開を期待した旅だったが、終わってみればいつもと一緒(笑)。
まあ、風までは予測できないからしかたないか。
とりあえず、2日間釣りが出来て楽しかった!
来年はどうしようか・・・再び大山か、やっぱり四国か、それとも全く別の地域でも試してみるかな。