GUNDAM

先日TSUTAYAで、ガンダムのDVDを借りた。
始まりの歌「もえあがれ~もえあがれ~」から、途中CMに入るときのカット「ダンダン~ダダダダ~ン・・・」や、終わりの歌「アムロ~振り向かないで・・・」など、全てが懐かしかった。
結局、約2週間ほどかけて、息子と二人で全43話を見た。
この年になって見ると、当時はさほど気にしなかったことにも気付かされ、そのドラマ性の強さに改めて感心した。5歳の息子はというと、モビルスーツのかっこ良さに、早くもどっぷりはまっちゃいました(笑)
俺が、「ガルマ・ザビはなぜ死んだのか」と言うと、すかさず息子は、「坊やだからさ・・・」だって。
で、先日ガンプラを買っちゃいました。
サイズは当時主流だった1/144、とりあえずガンダムと量産型ザク。
PB300024_2.JPG
昔と大きく違うのは、細部をのぞきパーツのほとんどが着色されているため、塗装する必要が無い。
そして、関節部分にはゴム部品を埋め込む構造で、可動域がすごい。
こんなポーズや
PB300023_2.JPG
こんなポーズも可能
PB300022_2.JPG
おまけに丈夫なので、こどもの遊び道具としても活躍してくれます。
お値段は1000円前後。
当時は300円ぐらいだったなぁ~。
ザクの肩のとことか、難しかったなぁ~。
部屋がシンナー臭いってよく怒られたもんだ。
あー懐かしい。
あれから30年か、時は経ってもそのかっこよさは不変だ。
次は、シャアザクかな。
息子はゲルググが欲しいらしい。

Old tackle 続き

スピンキャストリールのオーバーホールが結構面白かったので、道具入れで長年眠っている古いリール達も復活させてみた。
叔父にもらったものや、実家の納屋で見つけたものなど・・・どれも30年ぐらい前のものっぽい。もちろん(?)、今までメンテナンスなどしたころありません(汗)。
中身を見てみると・・・
PB060010_2.JPG
汚ければ汚いほど意欲が沸いてくる・・・かな・・・
これはダイワの700番。部品や素材や構造のため、巻き取り感は最近の安価なリールにすら劣るけど、風格や趣きは言うこと無し。
PB150002_2.JPG
メバルで使えば面白そう。
これはダイワの500番。リヤドラグシステムだけに、部品数が多かった。700番と同じくボールベアリングが使ってあるけど、こっちのほうが動きが滑らか。
PB190057_2.JPG
PB190058_2.JPG
これもメバルが面白いかな。
これはシマノの2000番。ボールベアリングは無いけど、ベーシックな構造で質実剛健って感じ。
PB230029_2.JPG
PB230031_2.JPG
これは、ちょい投げのキス釣りか何かで頑張ってもらおうか。
まだまだ現役続行です。

Old tackle

実家の納屋で懐かしい物を見つけた。
バス釣りに夢中になっていた小学生時代に使っていたバスロッドとスピンキャストリール。
(残念ながら当時メインで使っていたベイトリールは行方不明。)
相当埃をかぶってはいたものの、メンテナンスなど全くしていなかったわりには、状態は悪くない。
さっそくクリーニングして現役復帰させることにした。
ロッドは水洗いして多少錆を落とせばすぐに復活完了。
PB020032_2.JPG
リールはさすがに要オーバーホール。
このリール、ネットで調べたらいまだに現行モデルとして市販されてるから驚き。
長い間進化しないということは、よっぽど需要が無いのかな。
分解してパーツクリーナーで清掃。思ったより部品数が少なくてホッとした・・・
PB020028_2.JPG
きれいなグリースを添加して組み立て。
ちゃんとドラグが利くか不安だったが、無事成功!
PB020030_2.JPG
PB020035_2.JPG
これでいつでもバス釣りに行ける♪
そして、会社の同僚にこの話をしたら、同時代のベイトリールを貸してくれた。
PB020031_2.JPG
こちらはソルトにも対応してるから、ロック狙いも可。
ガングリップロッド持って防波堤ってのもいいかも。
PB020034_2.JPG