Baby shrimp

1月末頃に3匹のエビ(ミナミヌマエビ)が抱卵。
P1000031_2.JPG
そのうち1匹は残念ながら途中で逝ってしまったけど、2匹は順調に経緯。
2月中旬に沢山の稚エビが誕生しました。
P1000292_2.JPG
流木の切り口にポツンと小さいのが居ます。
流木の径が約20mm、エビは約3mm程度。
先日、昼間に数えてみたら確認できるだけでも20匹はいました。
卵の数からして、たぶんその3倍以上はいるはず。
全部が成長したらどうなるんでしょう・・・
現在、タイリクバラタナゴ1匹、オトシンクルス1匹、ミナミヌマエビ数十匹(成長済み7匹、稚エビ多数)
30センチのキューブ水槽&底面フィルタの世界はいつまで維持できるのか。
ちなみに、タナゴによる稚エビの捕食は、今のところ確認できていません。
タナゴが稚エビを捕食対象と見ていないのか、稚エビがうまく逃げているのか??
稚エビの機動力、驚異的です。

カメラバッグ

FZ100を山へ持って行くために、昨シーズンまでメインバッグとして使っていたウエストポーチをカメラ専用にして、今シーズンからはベストを復活させることにしました。
P1000288_2.JPG
ポーチの中にはインナーケース。
P1000287_2.JPG
ちなみにこのケース、クッション性のあるアルミシートで箱型を作り、使ってなかったエコバッグでくるんだ自作品。仕切り付き。渓流に行くときは、インナーケースを防水パックでくるんで使う予定です。
追加で買ったPLフィルタが届いたんで、青空でも撮ってみました。
P1000271_2.JPG
右下に新幹線が小さく写ってますが、前回の記事で載せた写真と同じ場所からの撮影です。
やっぱこのズームは楽しい!
ただ、、、FZ100、、、ローライト時の画像の粗さが予想以上。。。
機能面が充実しているだけに、なんだか不満がつのる。。。
わりきって使えばいいことなんだけど。。。
PLフィルタ、LX5でも使えるらしい。。。
FZ100とLX5、2つあれば言うこと無しなんだけどな。。。
ポーチには十分空きはあるが、、、先立つものが。。。
ジャンボ買おうか、確率の高い競馬にしようか。。。

新アイテム

年が明けてはや一ヶ月、いまだ釣りには行ってません・・・
何かと忙しかったり、親知らずを抜いたり、風邪で寝込んだり・・・
ただ、今シーズンの釣行に向けて、着々と準備は進めてます。
年明け早々、新しいカメラを購入!
http://panasonic.jp/dc/fz100/
一見デジタル一眼っぽく見えますがそうではなく、いわゆる
高倍率ズームフルハイビジョンムービーデジカメ!(長っ・・・)
撮像素子はコンデジレベルなので、画質にこだわる人には魅力ゼロかもしれませんが、釣りや子供のイベントを撮影する自分にはうってつけのカメラなんです!
光学24倍ズーム
焦点距離は35mm換算で25~600mm相当
高速連写11コマ/秒
センサー出力60コマ/秒のフルハイビジョンムービー 等など
これ一台で、サカナがフライに出る瞬間や
カゲロウが羽ばたく姿や
子供がボールを打つ瞬間や
運動会やなんやかんやの動画も全部撮れちゃう予定です。
難点は、大きさかな。
まあ慣れればなんてこと無い、、はず。
今まで活躍してくれたコンデジは家族用として隠居生活へ
P1000007_2.JPG
ご苦労さまでした!!