復活

先日の釣行で破損したフライリールのハンドル
P1000944_2.JPG
組ネジと竹で作ってみた。
P1000952_2.JPG
回すときちょっとがたつくけど、
どうせリールファイトすることも殆どないので・・・
とりあえず復活。
先日実家の納屋を物色してると、30年ぐらい放置されたリールを新たに発見。
P1000955_2.JPG
ハンドルが重くて殆ど回らない代物・・・
でも今はないリョービのリールだし、デザインもいいので復活させることにした。
フタを開けてパッキンのような金属部品を外そうとしたらいきなり・・・
P1000961_2.JPG
早くも断念かと思ったけど、隙間埋め程度の役割しかない部品だから、
強力マルチボンドで接着して再利用。
メインギヤを外してみると、見てはいけない物をみてしまった感が・・・
P1000966_2.JPG
でもここまできたら前へ進むしかない。
ってことで、とにかく分解して、パーツクリーナーで洗って、
目立つ錆を落としてたら塗装も剥がすことになって etc…
で、色々あったけどなんとか復活。
P1000988_2.JPG
P1000987.JPG
管釣りやメバル相手に使えそう。
今回使ったグリース(右側のチューブ)
P1000989_2.JPG
近所に出来た釣具屋で210円で買ったもの。
耐久性は?だけど、使いやすいし、度々メンテするのならこれで十分かも。
いいの見つけた。
さて、これからはこのリールに合わせる竹グリップルアーロッドの製作に取り掛ろう。
録画が溜まってるサッカーも観たいし、あー忙し。