SMC Takumar 55/1.8

これまではコスパの高い八仙堂のアダプターを購入してきましたが、少しオーバーインフだったりレンズによって多少のがたつき等があるものの、使用に問題は無く概ね満足しています。

しかし今回、所有する唯一のM42マウントレンズSMC Takumar 55/1.8を使用すべく、ヤフオクで見つけた超激安アダプターを試しに購入してみました。もちろん中国製・・・製作機械は日本製とのことですが。

結果は、少しオーバーインフですが、問題無く使えます。

だだ一つ問題が・・・

絞りや距離の表示が左下になる・・・何度付け直しても同じ・・・

まあええけどね、写せるし。

1500円だし(笑)

春休み

久しぶりに釣りネタです。といっても管釣りですが。。

自分「海と高宮とどっちがええ?」
息子「高宮」(即答・・・)
どうやら息子の頭の中では、「寒い時期の海=釣れない」となってるようです。
まあ、投げて待つ釣りは子供には退屈なんかな。

ということで行ってきました。
この日は雨の後の晴天、朝は冷え込むが(5℃前後)昼には20℃を超える予想。
時折強い風が吹くもののだいたい穏やかな風で、湖面は鏡のよう。。。
朝の寒さ&上空の鳥&ラインの影で、終始フライは不調でしたが、ルアーでは楽しむことができました。

自分でキャスト~取り込みまで出来ました。めでたしめでたし。

次回は皆で船釣りの予定。がんばろう!!

地震対策

先週の地震、広島市周辺は震度4。数字的に見ると大したこと無いんですが、深夜だったこともありけっこうビビリました。おまけに、うちはマンションの10階なので、だいたい+1度ぐらい強く揺れます。

そして、布団の上で揺れが納まるのをじっと待っていた時事件が発生。緊急地震速報のけたたましいサイレン音とともに聞こえてきたのは、リビングからの「バシャッ」「ビシャッ」という水の音。我が家のリビングには水槽が3つ(メダカ水槽2、熱帯魚水槽1)あるのでした。

揺れが納まってから急いでリビングへ行くと、幸い水槽自体は落下していませんでしたが、辺りは水だらけ・・・。最悪・・・。地震に備えて水位を低くしていたのですが、震度5レベルでは無意味でした。結局、水を拭き終わったのは3時すぎ。布団の中で、水槽の地震対策を決意したのでした。

で今週末、こうなりました。


メダカ達には親子そろってベランダへ引越ししてもらいました。ここなら万が一水が漏れても安心です。朝晩はまだまだ寒いので少し可哀想ですが、夜はフタを被せるので少しは寒さを防げます。彼らなら大丈夫でしょう。見た目にはちょっとビオトープっぽくていい感じになりました。


プリステラとオトシンクルスは熱帯魚なのでさすがに外へは出せません。ただ、以前のようにガラス水槽をカウンターの上に置くのはあまりにも危険なので、小さいプラ水槽に引っ越してもらい床に置きました。以前はタナゴ1、プリステラ2、オトシン2の5匹でしたが、今プリステラ1とオトシン1の2匹のみ。小さい水槽でも不便はなさそうです。ただ、ヒーターを撤去したため寒さと水漏れ対策のために発泡スチロールに入れました。これじゃあ全く鑑賞できませんが、、、地震対策なので仕方ありません。

これで、今後は地震が来ても水槽の心配はしなくて済みそうです。