止まらない

相変わらずジャンクカメラ/レンズの増殖が止まりません。


Canon SH 30/1.7 (Demi Sより)
本当はフィルムカメラとして使いたかったんですが、シャッターチャージがどうしても治せませんでした。残念。ということで、シャッター羽根を取り除いて、全群繰り出しのパンケーキレンズにしました。


はじめはボディーキャップに固定してみたんですが無限遠が出ないため却下。色々考えた結果たどり着いたのがC-m4/3アダプター。これの内径を地道に削って、レンズ側の金属の出っ張り部分も必死こいて削ってようやく完成しました。で、写りは


いいんじゃないでしょうか。使い勝手も含めて一眼用のレンズにはかないませんが、これだけ写れば十分。お散歩レンズとして活躍してくれそうです。

その他の増殖は:

Rokkor TC 135mmf4.0
キタムラのジャンクコーナーで見つけ、この絞り羽根に一目ぼれしました。後で知ったんですが、これトリプレットレンズだそうです。プリセット絞り。


写りもいい感じで。


次はかなりのレアもの。HOYA 70-210mmf3.8
ヤフオクで見つけ衝動買いしてしましました。重量はなんと870グラム・・・カメラの方を持ったらマウントが変形しそうです。取扱い注意。。写りはいい。さすが眼鏡レンズでシェアNo.1だけのことはある、と思う。難点は手ぶれ。普通は軽いと手ぶれしやすいんですが、こいつは重すぎて手ぶれを誘発します(笑)。ズドーン!

ちなみに、今回紹介した増殖分はどれも1000円以下で入手(ペンDも)。眠っているジャンクに息を吹き込むのがどうにも止められません。。。